留学・海外旅行はWLPにお任せください!国別、年齢別、目的別で様々なプランをご用意しております。

貴方だけのオーダーメイド留学をご提案。
カウンセリングから渡航中まで一貫サポートいたします。

美しいスペイン風のリゾート港都市【アメリカ サンタバーバラ】留学の魅力

アメリカとは思えない美しいスペインの街並みが続くセレブ御用達の人気リゾート地サンタバーバラ

皆さんは留学先に何を求めますか?
・過ごしやすい気候
・治安がよい場所
・勉強だけでなくアクティビティも充実している
・世界中に友達を作れる場所
・英語力をしっかり伸ばせる場所

こうした希望すべてを叶えてくれる、とっておきの場所があります。
カリフォルニア州のサンタバーバラという港町です!
スペイン領だったこともあり、アメリカとは思えない美しいスペインの街並みが続くセレブ御用達の人気リゾート地サンタバーバラ。
世界中の観光客・留学生を虜にしてやまないサンタバーバラの魅力をご紹介します。

セレブに遭遇できるかも!?美しいスペインの街並みを持つ港町サンタバーバラ

サンタバーバラの特徴と言えば、ズラリと並ぶ白い壁にオレンジ色の屋根のスペイン風の建物でしょう。
もともとスペイン領だったこと、そして温かい気候も相まってラテンの雰囲気漂う独特の色合いを持つリゾート地です。
海外セレブが移住先として選ぶ別荘地としても有名で、かのビッグカップルアンジェリーナジョリーとブラピの別荘もサンタバーバラ海辺にあることで有名です。
「アメリカで一番美しい街」なんて言われているのです。

サンタバーバラの基礎情報

ここでは留学するなら知っておきたい、サンタバーバラの基礎情報をまとめてお届けします。

気候

サンタバーバラは1 年を通して晴天が続き、なんと300日以上が晴れの日です。
年間の気温は20~30度の範囲なので冬場でもTシャツ1枚で出歩けるくらいです。
1年中温厚な気候にカラリとした空気、爽やかな海風がマッチして最高に過ごしやすい環境が待っています。
こうした気候から1年中観光客が絶えませんが、中でも夏の6~8月はもっとも温かく過ごしやすいとあってかなり混雑します。
のんびりと過ごしたいのであれば春の3月~5月くらいまでを留学期間にすると良いでしょう。

治安

治安
高級リゾート地なので、治安はとても良いです。
人々もとても温厚でフレンドリーな方ばかりで、バスに乗っていると「どこから来たの?」と声をかけてくれたり、道に迷ったり降車駅が分からなくて困っていたりすると嫌な顔ひとつせずに助けてくれます。
初めて留学をされる方にとてもおすすめです。

物価

サンタバーバラにはセレブ達のようなお金持ちもいれば留学生、一般の観光客もたくさんいます。
色々な生活の仕方があるため、生活にかかるお金はどのようなライフスタイルを望むかによって大きく変わってくることでしょう。
留学生であればルームシェアにかかるお金は月に400ドル前後~、アパートであれば950~1100ドル前後なのでロサンゼルスなどの大都市に比べると大分居住費を抑えられます。
自炊をすれば十分に節約可能です。

アクセス・公共機関

サンタバーバラ市内ではシャトルバスが巡回していて料金は一律25セントととてもリーズナブルです。
ロサンゼルスとサンタバーバラを結ぶバスもあります。
ただし市内を巡回するシャトルバスは夕方6時までとなっていて、夜間や郊外への移動は車がないと少々不便に感じるでしょう。
学校は市内に集中しているため、郊外から通うとなると移動手段を検討する必要があります。

サンタバーバラの楽しみ方・見どころ

サンタバーバラに来たら外せない、おすすめの観光スポットや楽しみ方をご紹介します。

ソルバング

ソルバング
サンタバーバラから車で1時間ほどの場所にあります。
「西海岸の小さな町の10ベスト」に選ばれた、かわいらしいデンマークの街並みを再現した町です。
1911年にアイオワ州のデンマーク移民の人達がここに9000エーカーの土地を購入しコミュニティーを創ったのが始まりで、現在デンマークの文化を継承した学校や建物、教会が建てられています。
年間で100万人が訪れる観光地になっているのだとか。
可愛らしい街並みに癒されるだけでなく、美味しいワインや、北欧フードも食べられます。
サンタバーバラから日帰りできる距離なので、友人と一緒に休日に足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

海
サンタバーバラの魅力はどこにいても海に歩いて行ける海に近接した土地!
ダウンタウンのスターンズワーフという桟橋はサンタバーバラきっての有名観光地として観光客はもちろん、地元の方からも愛されて続けているスポットです。
ハーバーレストランを始め、お土産店、ロブスターなどの新鮮なシーフードを売っているお店もあります。

ダウンタウン

ダウンタウン
スペイン風の建物が立ち並ぶダウンタウンは歩いているだけで非日常空間を楽しめます。
ダウンタウンのステートストリートは高級ショップからブティック、レストラン、カフェが立ち並ぶ誘惑だらけのショッピングスポットです。
「今日はショッピング三昧!」そんな日にはラ・クンブレプラザのティファニーなど高級店が並ぶ、ステートストリートの北端から歩き始めてみてください。
先に進むと噴水や植木鉢で飾られた曲がりくねった遊歩道に続き、周辺にはブティックショップが立ち並んでいてアレもコレもと目移りばかりしてしまうかも知れません。
さらに南に進むと「パセオヌエボ」という50以上のショップが入っているショッピングセンターにたどり着きます。
歩き疲れたショッピングの締めくくりは、その先にあるビクトリアコート。
一流レストランや独自のレストランで美味しい料理をお楽しみください。

地元のファーマーズマーケット・パブリックマーケット

・火曜日のダウンタウン ステートストリート
食べ物、音楽で賑わい、地元で採れた新鮮な野菜や果物がズラリと並ぶファーマーズマーケットは一見の価値ありです。
その他、ファーマーズマーケットは場所を変えてラ・クンブレプラザ(水)、カーピンテリア(木)、モンテシート(金)、ダウンタウン(土)、カミノレアル・マーケットプレース(日)とあるので、ぜひ足を運んでみてください。

・サンタバーバラ・パブリックマーケット
外観は倉庫のようで中の想像もつきませんが、ドアの先にはサンタバーバラ版・デパ地下が広がっています。
ここでは地元の農場と手作りの食材を重視して持続可能な方法で作られたさまざまな料理があり試食もたくさんできるんです。
チーズ、お肉、ホットドック、パスタ、シーフード、ラーメンなどなど様々な食べ物が食べられます。

ミッション・サンタバーバラ

1786年にスペインのフランシスコ会修道士によって設立された教会です。
建物の美しさから、”Queen of the Missions”と呼ばれています。
ミッションの美しい庭園をじっくり散策し、歴史ある墓地を訪れてみましょう。
ただし、現在も使用されている教会なので静かに観光するようにしてくださいね。

ワイナリー


サンタバーバラのすぐ北にあるサンタイネスバレーは、全米でも有数の多様なブドウ産地です。
「ワイナリー巡りを楽しみたい!」という方にはクラウドクライマーズ・ジープツアーが一押しです。
ガイドの案内で四輪駆動のジープで山道を走ってさまざまなワイナリーをめぐる、ピクニックランチ付きのツアーとなっています。

アクティビティの充実と英語力強化が叶う

サンタバーバラではアウトドアスポーツが充実しています。
海に簡単にアクセスできるので、サーフィン・バレービーチ・海水浴などはもちろんのこと、サイクリング・ランニング・ジョギング・ロッククライミングなども楽しめます。
こうしたアクティビティを通じて交流を深めることができる他、夜になるとクラブやバーが数多くあるダウンタウンは賑わいを見せ、UCSBの学生寮があるIsla Vista(アイラ・ビスタ)では毎週末必ずといって良いほどどこかでパーティーが開かれています。
こうしたパーティーに参加して語学学校では出会えない同年代のアメリカ人と交流し友達を作っていきましょう。
実際に沢山の留学生がこうしたパーティーを通じて現地の友人作りに成功しています!
その他、日本語を学んでいる方が多くいる日本語カフェ、Extravaganzaという音楽フェスなど交流の機会は沢山あるので、楽しみながら英語力をめきめき上達させることができちゃいます。

まとめ

美しい海と自然、アメリカとは思えないスペイン風の街並みが魅力のリゾート地サンタバーバラは、自然のアクティビティや人との繋がりを大切にした心地よい毎日を送りたい方に選ばれています
サンタバーバラで夢に見た理想の留学を叶えてみませんか?
「もっと詳しい内容が知りたい」「サンタバーバラに似た条件の留学先があるなら比較検討してみたい!」どんな疑問やご希望もお気軽にご相談くださいませ。

\ 先着5名様限定!! /

最大10,000円キャッシュバック!

往復バス代が無料※本州のみ 8周年ウェルカムキャンペーン ご利用条件を見る

トップへ

友だち追加