留学・海外旅行はWLPにお任せください!国別、年齢別、目的別で様々なプランをご用意しております。

貴方だけのオーダーメイド留学をご提案。
カウンセリングから渡航中まで一貫サポートいたします。

便利・日本人率少なし・古き良きアメリカ感漂う穴場都市【シカゴ留学】の魅力

アメリカ北東部に位置するイリノイ州・シカゴはニューヨーク、ロサンゼルスに次ぐアメリカ第3の都市です。

ダウンタウンに行けばニューヨークを彷彿とさせる近代的なビルが立ち並ぶ一方、数えきれないほどの歴史ある建物が劇場やコンサートホールが点在するなど、ニューヨークやロサンゼルスにはない古典的なノスタルジーを持ち合わせた街です。
ダウンタウンの目の前に広がるミシガン湖の風景。
街の真ん中にあるビーチなどシカゴならではの風景も他都市にはない魅力。
「便利なアメリカの都市に留学したいけれども、日本人が少なくて過ごしやすい場所を選びたい」という方にシカゴが選ばれています。
シカゴに関する基礎情報や、シカゴ留学だからこその魅力を見ていくことにしましょう!

シカゴの基本情報

気候

夏と冬が四季のほとんどを占め、特に冬は厳しい寒さとなることで有名です。
年間の平均最高気温は28.7℃、1番寒い1月の平均最低気温は-10.6℃が目安です。
「風の町」と言われるだけあって、ミシガン湖からの風が冬は体感温度をさらに下げるので、冬は重装備が必要だと言えるでしょう。

治安

治安
シカゴギャングが有名だったため、「治安の悪い都市」といったイメージを持たれる方も多いようです。
ただ昔に比べると治安が良くなっており、一部の地域をのぞけば安心して過ごせる環境です。
というのもシカゴの特徴として地域によって貧富の差が激しいことが挙げられます。
次のスポットを避けた生活を心掛けてください。
・ダウンタウンより南側
・ウィルソン駅(夜に注意)
・ハンボルドパークから離れた場所
・ハワード駅周辺(犯罪率の多い場所)
・エングルウッドとワシントンパーク(銃犯罪多発地域につき、避けるべき場所

物価

物価
日本食材は他都市と比べても同じくらいの価格ですが、食料品全般は大手量販店で購入すれば日本の物価の8割ほどで購入できます。
ダウンタウンから少し離れた郊外に行けば、居住費も大分抑えることができますよ。
郊外といってもシカゴは公共機関が充実しているので、交通の便が良い場所を選べば移動に苦労することもありません。

公共機関の充実度

公共機関の充実度
車社会で有名なアメリカですが、シカゴの場合CTA、バス、鉄道などさまざまな交通手段がシカゴの街中でかなり充実しているため車の必要はほとんどありません。
一般的な食糧や日用品を購入するために、誰かに車をお願いする必要もなくとても暮らしやすい環境だと言えます。

フレンドリーな雰囲気で日本人でも過ごしやすい

特にニューヨークなどの大都市に行くと、東京もそうですが「なんだか近寄りがたい印象の人が多い」と感じる方も多いのではないでしょうか。
シカゴは違います!
とにかく皆フレンドリーで、お店やカフェに入れば“Hi,how are you?”と明るく声をかけてくれますし、 “I like your hair!”と通りがかりに褒めてくれるなど人と人との距離感がとても近い街です。
自然と社交的になれる環境がシカゴにはあります。
英語力を上げたいけれども、コミュニケーションが苦手な方、自分から話しかけるのが苦手な方でもストレスなく周りに溶け込み理想の留学を叶えられるでしょう。

音楽・芸術にも優れているシカゴ

世界的にも有名なクラシックの祭典「ラヴィニア音楽祭」をはじめ、世界の音楽祭が数多く開催されるシカゴ。
世界最高峰のオーケストラの1つであるシカゴ交響楽団を抱え、アメリカの3大美術館1つであるシカゴ美術館もあります。
こうしたクラシックな芸術を堪能できるだけでなく、ダウンタウンに行けばJAZZとブルースの生演奏を聴けるお店がたくさんあります。
地下鉄のホームにはパフォーマンスエリアが設けられていて、歌や演奏、踊りで電車を待つ人々を楽しませる風景があるなど、様々な芸術が色んな形で身近にあるのがシカゴなのです。

シカゴでスポーツ観戦を楽しもう!

シカゴでスポーツ観戦を楽しもう!
シカゴにはアメリカが誇る4大スポーツが集結しています。
・NBA(バスケットボール):ブルズ
・MLB(野球):カブス・ホワイトソックス
・NFL(アメリカンフットボール):ベアーズ
・NHL(アイスホッケー):ブラックホークス
シカゴ市民はスポーツが大好き!99%と言えるほど各々の好きなスポーツチームのグッズを身に付けているほどです。
スポーツ好きの方もそうでない方も、留学中はぜひ本場アメリカのスポーツ観戦を楽しんでみてください。

キレイな標準英語が身に付く環境

アメリカにも日本と同じように方言があり、たとえばテキサス州英語はかなり訛りが強く、コメディーなどのネタにされることもあります。
シカゴでは標準的なアメリカ英語が話されるため、きちんとしたアメリカ英語の発音取得にぴったりの場所なんです。

日本人が少ないから英語の吸収効率が上がる!

シカゴに住む日本人・日本人留学生の数は少なく、ニューヨーク在住の日本人数、およそ61,000人に対してシカゴに住む日本人数はおよそ2,600人にしかなりません。
道を歩いていて日本人らしき人に出会うこともなく、学校やアジア人の集まりに参加しても日本人はほとんど見かけません。
シカゴ留学は「便利さを備えた大都市でありながら日本人の少ない環境で英語学習に力を入れたい」という方に最適です。

正規進学を検討している方にもオススメ 高レベル高校・大学の選択幅が多い

シカゴは教育水準の高さでも有名で、アメリカ国内から進学のためにシカゴに移り住む方も少なくありません。
シカゴ市内にある大学数はかなりのもので、70名のノーベル賞受賞者を輩出していることで有名なシカゴ大学、ノースウエスタン大学、イリノイ大学といった名門大学のほどおよそ20校の私立・公立大学があります。
市外にまで範囲を広げると大学数はその2、3倍にも膨れ上がります。
シカゴ内、郊外にある高校はアメリカでも偏差値が高い学校が多いことで有名です。
進学先が豊富にあるため、将来的にアメリカへの正規留学を検討している方であればシカゴは事前の語学講習にうってつけの場所となることでしょう。

シカゴ留学するなら外せない シカゴの楽しみ方&おすすめスポット

ミシガン湖

教科書に載るほどに有名なアメリカ5大湖の1つ、ミシガン湖。
5つの州に隣接する世界で5つ目に大きな湖として知られています。
湖ではありますが、綺麗な砂浜と海のような波もあるので夏になるとサーフィンやヨットを楽しんだり、砂浜や湖で遊んだりできます。
湖から見る夕焼けがとにかく幻想的!
こうした自然がすぐそばにあるのはうれしいポイントです。

ミレニアムパーク


ダウンタウンにある公園で、園内にはアート作品がズラリと並びます。
公園内にあるクラウン・ファウンテンの一風変わった噴水に注目してみてください。
この噴水、実はスクリーンになっていて人の顔が映し出されて表情がころころ変わるんです!
近代芸術に興味のある方であれば、きっと虜になるスポットとなることでしょう。

ミシガンアベニュー

シカゴを代表する大通りで、有名レストランや話題のショプ、高級ブランド店が立ち並ぶショッピングストリートです。
ジョンハンコックタワー、ウィリスタワー、シカゴ・ウォーター・タワーといったシカゴが誇る高層ビルも見逃せません。

ネイビーピア

博物館、映画館、遊園地、レストラン、野外コンサート劇場、遊覧船、ミシガン湖のクルーズなどレクリエーションがギュッと集めた複合施設です。

ウィリスタワー

シカゴ1の高さを誇る高層ビルです。
103階の展望台から見下ろすシカゴの街は特に夜景が美しく、連日混雑しています。
ゆっくりと過ごしたいのであれば早朝から入場することをおすすめします。

ジョンハンコックセンター

ここにあるiltというアトラクションでは、窓が傾きビルから落ちそうになるスリリングな体験ができます。

まとめ

利便性を兼ね備えたアメリカの第3の都市でありながら、大都市らしくない人々の温かさが感じられるシカゴ。
日本人が少なく、ミシガン湖や公園などの自然が身近でエンターテイメントも充実したシカゴは集中的に英語を学びつつ、プライベートも充実させたい方にぴったりの留学先です。
将来的にアメリカでの進学を検討する方にとってもチャンスと選択肢に溢れた魅力的な都市だと言えるでしょう。
シカゴで理想の留学を叶えてみませんか?
詳しくはいつでもお気軽にご相談くださいませ。

\ 先着5名様限定!! /

最大10,000円キャッシュバック!

往復バス代が無料※本州のみ 8周年ウェルカムキャンペーン ご利用条件を見る

トップへ

友だち追加