留学・海外旅行はWLPにお任せください!国別、年齢別、目的別で様々なプランをご用意しております。

貴方だけのオーダーメイド留学をご提案。
カウンセリングから渡航中まで一貫サポートいたします。

リゾートなのに格安で治安が良い国、マルタ島を留学先に選ぶメリット

地中海に浮かぶ絶景リゾート地!マルタ島を留学先に選ぶメリット

バリ、ハワイのようなリゾート地として有名なマルタ島。地中海に浮かぶオリエンタルな島は美しいだけではありません。留学先としてもオススメなんですよ。マルタ島の魅力や、留学先として選ぶメリットについてご紹介します!

マルタ島の基礎情報について

マルタ島って聞いたことはあるけれども…と言う方も多いかと思います。マルタ島の基礎情報を見ていきましょう。

マルタ島について

地中海のほぼ中央に浮かぶマルタ島。イタリアのスグそばにあり、ゴゾ島、コミノ島と共にマルタ共和国を構成しています。マルタ共和国に住む人口は50万人ほどで、面積は東京23区の半分くらいにしかなりません。日本では何となく知られたリゾート地ですが、ヨーロッパからのアクセスがとても良く、ヨーロッパの方たちにとっては人気のリゾート地として知られているんです。
2004年にはEU(欧州連合)に加盟しユーロを導入しています。公用語はマルタ語と英語です。

多文化融合の地

マルタ島は絶好の場所にあるので、古くから地中海貿易の要所として活躍していました。ローマ時代を経て、イスラム帝国、さらにスペイン、フランス、イギリスの支配下となり、1974年にイギリスから独立・建国された国です。そのため、ヨーロッパ風の建物もあれば、イスラム帝国支配の影響を受けたと思われる建築物などが今でも至る所にあり、アラブの世界に迷いこんだかのような印象を受けることもあります。
またアフリカに近いこともあり、ヨーロッパともアラブとも言えないような独特の雰囲気を楽しむこともできますよ。ミニ国家ではありますが、訪れる場所を変えるごとに瞬間移動したかのような様々な景色に出会えます。

気温・過ごしやすさ

地中海性気候で11月~4月は平均気温14℃、5月~10月は平均気温23℃、6月中旬~9月中旬は30℃を超える日が続くため猛暑対策が必要になります。1年を通して温厚な気候なので過ごしやすいでしょう。ただし10月~3月は雨の日が多く、11月~2月は天気が荒れやすく朝と夜の気温差が激しいこともあります。真冬用の衣類は必要になりませんが、春~秋シーズンに対応できる服を用意すると良いでしょう。

世界遺産が沢山!リゾート気分を味わおう

マルタの名所をほんの少しですが、ご紹介します。

マルタ共和国の首都バレッタ

マルタ共和国の首都バレッタ

マルタ共和国の首都バレッタ

世界遺産に登録されていて、中世の名残が色濃く残っています。丸1日かけてゆっくりと探索してみてくださいね。

エメラルド色の輝きブルーラグーン

エメラルド色の輝きブルーラグーン
マルタ本島から船でコミノへ移動すると…エメラルドグリーンの澄んだ海の色に言葉を失うほど感動することでしょう。

カラフルな漁村「マルサシュロック」

カラフルな漁村「マルサシュロック」
カラフルで伝統的な漁船ルッツが湾内に浮かぶマルタ最大の漁村の町です。カラフルな伝統的な漁船「ルッツ」が何とも可愛く、まるでおとぎ話の中に入り込んだよう。新鮮な魚、衣類、革製品、お土産店などを扱うたくさんの露店があるのでショッピングも楽しめます。美味しい魚介類を楽しめるレストランも多くあるので、午前中はショッピング、午後はレストランでゆっくりとした時間を楽しんでみてはいかがでしょうか?

映画「ポパイ」のセットそのまま!可愛すぎる「ポパイ村」

映画「ポパイ」のセットそのまま!可愛すぎる「ポパイ村」
マルタ島で撮影されたロビン・ウィリアムス主演の映画『ポパイ』のセットがそのまま残る可愛らしい村です。現在はテーマパーク、観光名所として知られています。

美味しい料理で食べ物に困らない

マルタのお料理はイタリア(シシリア地方)や北アフリカの影響を受けた地中海料理が中心です。多国籍国なので、シーフードレストラン、マルタ料理店、中華、タイ、アラブ、トルコといったエスニック料理など、様々な料理店を見かけます。
特にイタリアに近いこともあって、イタリア料理は絶品ですよ。日本ではなかなか食べられないウサギのお肉も楽しむことができます。ヴァレッタやスリーマ、セントジュリアンズなどの観光客に人気の場所ではレストランが多いです。様々な価格帯のレストランがあるため、きっと予算に合い味にも納得できるレストランに出会えることでしょう。
グルメな貴方にマルタ島は一押しです。

マルタ島を留学先にすると…こんなメリットが待っています!

色々なバックグラウンドが融合した、魅惑の島マルタ。長期滞在の場所としては、贅沢すぎるほど美しいスポットです。「マルタ島って観光がメインなのでは?」と思われがちですが、留学先としても絶好の場所なんですよ。マルタ島に留学するメリットをご紹介します。

日本人が少ない

日本からマルタ島までは遠く、直行便はありません。日本人留学生は全体の1%ほどとかなり少なく、一方でヨーロッパ各国からのアクセスがとても良いため、ヨーロッパ圏からの留学生が多い傾向にあります。多国籍な学生達との交流を持てるだけでなく、マルタ島の複雑な歴史から、イタリア語、フランス語を始めとしたインターナショナルな言語・文化が色濃く反映されている場所でもあります。
・英語漬けの環境で勉強をしたい
・多文化に触れたい
と言った方に最適な留学先だと言えるでしょう。

治安がよい

マルタ島は治安が良いことでも知られています。犯罪率の低さだけでいうと、ヨーロッパ36ヶ国中、デンマーク、エストニアに続く第3位という低さです。ただし、やはり夜に女性1人で歩くなどの行動は慎みましょう。また、一部治安の良くない地域があるのも事実です。クラブが多いセンジュリアンにあるパーチャビルや、麻薬中毒者が多く売春地区として知られるマルサ地区のアルバートタウンは避けるようにしましょう。

ヨーロッパの中では抜群の学費の安さ・物価の安さ

往復航空券、生活費、学費などのすべてを計算して、1ヵ月のカナダ留学では45万円~60万円、オーストラリア留学では30~50万円もの費用が掛かると言われています。
一方でマルタ島を留学先にすると、ヨーロッパの1つであるにも関わらず1か月 34万円ほどが平均です。マルタ島の語学学校の値段が他の地域に比べると安く設定されていること、現地での食品をはじめとした物価が日本と変わらないかそれ以下であることが安さに繋がっているのでしょう。
また、お店の数も限られているので必要最低限のものしか買わない=お金を節約できてしまうというのも魅力です。美しい環境・英語に浸れる環境で1か月34万円前後という費用はとても魅力的ですよね。

アクセスが良いので気軽に海外に行ける

アクセスが良いので気軽に海外に行ける
ヨーロッパでは有数のリゾート地としての人気を誇るマルタ島なので、ヨーロッパ各国へのアクセスがとても良いです。例えば、イタリアのシチリア島には毎日フェリーが出ているので、日帰りでイタリア旅行を楽しむことも出来ちゃいますよ。
また飛行機を使えばローマまで1時間、フランクフルトまで3時間、ロンドンまで3時間半です。移動時間の少なさだけでなく費用の安さも魅力です。Ryanairやeasyjetなどの格安航空会社LCCを使用すれば数千円〜という低価格で国境を越えることができます。日本国内を旅行するよりも安上がりかもしれません。
まとまった時間があるならば、日本からはなかなか行けないヨーロッパ各国を訪れてみてはいかがでしょうか?

マリンスポーツを通じて英語力も磨ける

マルタ島では歩いて行ける距離に海がありますから、休日は新しくできた友人とマリンスポーツを思う存分楽しみ、友情を深めることができます。さらにダイビングスクールでライセンスを取得することも可能で、午前中に語学学校で英語を磨き、放課後はダイビングスクールで英語を使うと言ったように1日を通じて英語力を磨くことも可能です。

\ 先着5名様限定!! /

最大10,000円キャッシュバック!

往復バス代が無料※本州のみ 8周年ウェルカムキャンペーン ご利用条件を見る

トップへ

友だち追加