留学・海外旅行はWLPにお任せください!国別、年齢別、目的別で様々なプランをご用意しております。

貴方だけのオーダーメイド留学をご提案。
カウンセリングから渡航中まで一貫サポートいたします。

一年中温かい、都市とリゾートが楽しめるマイアミ留学の魅力

日本人が少ない穴場!都市とリゾートが楽しめるマイアミ留学の魅力

マイアミと言えば、青く広大な空、目の前に広がる海、1年中温かい南国リゾートの地を連想される方も多いかも知れません。
美しいビーチビューもマイアミの醍醐味ですが、それだけではありません。
☑都市も自然も楽しみたい
☑テーマパークやナイトライフ、ショッピングなどの気晴らしも充実させたい
☑日本人の少ない環境で英語を学習したい
☑温かい土地でゆったりと過ごしたい
☑映画やドラマでも御馴染みのオシャレでスタイリッシュな場所に住んでみたい
そんな貴方の希望をすべて叶えてくれます。
マイアミに留学したらどんなメリットや面白さがあるの?マイアミ留学の魅力をご紹介します。

抑えておきたいマイアミ基礎情報

マイアミについて

マイアミはフロリダ州南東部にある都市および隣接地域を含むマイアミ都市圏です。
ビーチで有名な南北に伸びる細長い島マイアミビーチ市、ダウンタウンや商工業地域の広がるマイアミ市、高級住宅地であるコーラルゲーブルス市など、こうした近隣の市をまとめてマイアミ・デード群と呼んでいます。
このように、一言にマイアミといっても地域によって特徴が違い、さまざまな顔のマイアミに出会えます。
表情豊かでついつい魅入ってしまう、惹きつけられてしまう、そんな感じの魅惑的な都市なのです。

気候について

気候について
マイアミはアメリカ国内からはもちろん、寒さの厳しいヨーロッパ観光客も避寒地として訪れるほどで1年中温かい気候を特徴としています。
夏になると35度以上が続く猛暑になることも。
夏は雨が多く、時には強烈なハリケーンがやってくることもあるので、8~10月はハリケーン注意報・警報には気をつけてください。
夏に比べると気温の下がる冬ですが、それでも平均気温は25度くらいです。

マイアミと言えば治安の悪いイメージだけど安全…?危険地帯について

マイアミは全米でも犯罪率の高い地域として有名でしたが、今では政府の努力が実を結び犯罪率は低下してきています。
観光地としても有名ですし、語学学校の数も年々増えていて世界中から学生の集まる場所になっていることも、マイアミの治安が向上している証と言えるでしょう。
とは言いつつも油断は禁物です。
観光の中心地であれば犯罪率は少ない傾向にありますが、一部の場所では犯罪率が高い危険地帯もあります。
特に気を付けたい場所をいくつか挙げてみますね。

ダウンタウンの北部地区

(リトル・ハバナ、リトル・ハイチ、モデル・シティー、アラパタ、ハイアリア)
ダウンタウンの北部地区

Biscayne Boulevard(ビスケーン大通り)とその北側

中毒者センター、更生施設があり、ホームレスも多い地区です。

Opa-locka(オーパロッカ)

Opa-locka(オーパロッカ)
ギャング抗争などが多いエリアとして知られています。この地域での犯罪率は上昇しているので、近づかないようにしましょう。

Liberty City(リバティーシティー)

ギャングやドラッグで度々問題となっている場所です。近づかないようにしたいところです。

Overtown(オーヴァータウン)

貧困層の住むエリアで犯罪率がとても高く、現地の方でも避ける場所です。

ダウンタウン以外のエリアは観光でも足を運ばない場所です。間違って行かないように気を付ければ安心して生活できる環境だと言えます。

カリビアン系のラテンな雰囲気漂うマイアミ

マイアミは別名「ラテンアメリカの首都」という名を持つほどで、中南米からの移民がとても多い地域です。
そのため英語とスペイン語が日常的に話されています。
ラテン文化の影響を受けてかゴージャスで色っぽいファッションやメイクが好まれるのも、マイアミならでは特徴です。
ラテンの陽気さ、そして世界中から観光客を受け入れるウェルカムな雰囲気に背中を押され、少々引っ込み思案の方でも、積極的にコミュニケーションを取りやすく居心地のよい留学先になることでしょう。

テーマパーク・観光・ショッピング・ナイトライフなどマイアミには楽しみ方がたくさん!

英語は学んで吸収し、使うことで本当の意味で身に付いてきます。
机に向かった学習だけでなく、友人や現地の方とのコミュニケーションも大切にしたいものですよね。
だからこそ、ほどよい遊びは留学生活に欠かせません!
ここではマイアミの楽しみ方をいくつかご紹介したいと思います。
マイアミ留学のイメージをどんどん膨らませてみてください。

憧れのテーマパークに行ける

マイアミから車で5時間30分ほどの場所にあるオークランドにはウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートやユニバーサル・オーランド・リゾートがあります。
広大な敷地のテーマパークを楽しむとなると丸1日は必要になりますから、1泊から2泊の小旅行を検討してみてください。

オシャレやトレンドが大好きな方に嬉しいショッピングゾーン

マイアミビーチからほど近い17ストリートと16ストリートの間にある「リンカーン通り」はマイアミの雰囲気を楽しめるようにと屋外型ショッピングモールになっています。
開放感のある青い空の下でウィンドウショッピングが楽しめるのはマイアミならでは!
高級店からファストファッション系のお店まであるので、どんな目的のショッピングでも楽しめますよ。
高級ブランドが気になる方であればアウトレット店も数多く入ったDolphin Mallも一押しです。
その他のショッピングスポットとして、ヴィクトリアズシークレット、ディズニーストア、ハードロックカフェ、お土産屋、レストラン、カフェが充実しているダウンタウンのベイサイドマーケットプレイスも見どころ満載ですので要チェックです。

マイアミ&マイアミ周辺の観光地と言えばココ!

マイアミから5時間ほどの場所にある最南端の地キーウエストでは有名なセブンマイルブリッジなど海を眺めながらのドライブを楽しめます。
その他、ヘミングウェイの家を訪ねたり、カフェやレストランをめぐったりなども可能です。
キーウエストの見どころのとして美しい夜景も外せません。
夕方になるとアメリカ本土で最も南に沈む夕日を眺めに、多くの人がマロリースクエアに集まってきます。
マイアミ近郊では最大の観光スポットであるマイアミビーチはもちろん、ベイサイドマーケットプレイス近くの港からはジェットクルーズや日帰りクルージングに出かけてみるのも素敵です。
まとまった時間を見つけて華客船での3泊程度のカリブ海を巡るショートクルーズなんていかがでしょうか?
思いのほかリーズナブルなので機会があればぜひ体験してみてください。

ナイトライフも大充実

ナイトライフも大充実
マイアミはアメリカの中でもベストナイトスポットと言わるほどのパーティーの街です。
安心してナイトライフを満喫したいのであればサウスビーチのクラブ、バーをおすすめします。
観光の中心地なだけあってお値段はお高めですが移動が安全かつ楽ですし、色々なジャンルの音楽、バー、クラブを楽しむことができるからです。
おしゃれなショップやレストラン、ナイトクラブが集まるカラフルなアールデコ地区もナイトライフの有名所です。

日本人が少ないから英語学習にピッタリ

マイアミはアメリカの中でも日本人が少ない場所として有名です。
ほとんどの語学学校で日本人学生がいるか、いないかと言った状態で、日本人学生の割合は6%以下!
通りを歩いても日本人らしき人はほとんど見かけません。
マイアミに日本人が少ない理由として地理的にアジアから遠いこと、日本からの直行便がなく15時間以上かかってしまうことなどが挙げられます。
アジア系留学生はかなりレアで、ラテン系、ヨーロッパ系とか、南米系……特にコロンビアやメキシコからの留学生が多い印象です。
世界各国から集まってきた学生達と友達になりたい!英語をしっかり使える環境に身を置きたい!そんな貴方の願いをマイアミが叶えてくれますよ。

地域の特性を生かした学校も!語学学校の種類が豊富

マイアミは観光地でありながら都市としての側面も持ちます。
そのため世界中から留学生が集まり、最近では新規学校建設の地としても人気で語学学校の数も年々増えている状態です。
GMAT、GRE、TOEFLなどの試験対策コースを設けている語学学校、マイアミ大学をはじめとする大学への正規留学、大学進学準備のための語学学校、社会人のための語学学校etc…と、幅広い選択肢があるのはうれしいですよね。
貴方の目的や目標に合わせた最適な学校を一緒に検討していきましょう。

\ 先着5名様限定!! /

最大10,000円キャッシュバック!

往復バス代が無料※本州のみ 8周年ウェルカムキャンペーン ご利用条件を見る

トップへ

友だち追加