留学・海外旅行はWLPにお任せください!国別、年齢別、目的別で様々なプランをご用意しております。

貴方だけのオーダーメイド留学をご提案。
カウンセリングから渡航中まで一貫サポートいたします。

学生人気NO1 !オーストラリア【シドニー留学】の魅力

オーストラリアの南東部に位置するニュー・サウス・ウェールズ州の州都シドニーの魅力

南半球を代表する、金融・経済・文化の中心地として知られています。治安がよく、過ごしやすい気候・環境が整っているため、ワーホリ、留学、観光の地としても有名です。シドニー留学で得られるメリットや魅力をご紹介します。

シドニーの魅力1:日本人が溶け込みやすい国

留学でありがちな話として人種差別が挙げられます。シドニーではどうなのかというと、人種差別は起こりようがありません。というのも、19世紀半ばのゴールドラッシュをきっかけに、世界中から多くの移民が住み始めて出来た国という背景を持ちます。移民を積極的に受け入れてきたため、現在ニュージーランドと同じ人口数、約460万のうち、3分の1以上は海外出身だと言われているほどです。
シドニーで周りを見渡せば、オーストラリア人はもちろん、ヨーロッパ、インド、中近東、アジア、南米、アフリカと沢山の人種を見かけることでしょう。アメリカに並ぶ、人種のるつぼと言っても過言ではないかも知れません。
アジア圏からの移民も多いため、シティ(市街地)にでるだけで何件も日本の食材店を見つけることができます。ダイソーや日系スーパー以外でも中国・韓国系のお店でも日本食材を置いているので、食の壁も気になりません。
疎外感を感じることなく、快適に生活を送ることができます。

シドニーの魅力2:学業も遊びも満喫したいならピッタリの留学先

学業はもちろん大切。ですが、外国文化やシドニーの美しさに触れ、活気を感じることもまた留学生活の醍醐味であり、学びではないでしょうか?
シドニーは、留学生活をアクティブに過ごしたい学生さんに一押しの都市です。海・砂漠・森林・山岳地帯・農業地帯・ビル街の大都会・ヨーロッパ風の街並み・大型ショッピングセンターect…と多彩なアクティビティがあり、暇になる時間なんてありません。それも、交通の便がとても良いので、中心地から20~30分もあれば大都会とは全く違う風景に出会えます。オススメの絶景スポットを少しだけご紹介しますね。

オペラハウス

オーストラリア・シドニーのオペラハウス
デンマーク人の建築家、ヨルン・ウォッツンが設計し、14年の歳月をかけて完成されたオペラハウスです。2007年には世界文化遺産に登録され、シドニーのシンボルとして知られています。

ハーバーブリッジ

オーストラリア・シドニーのハーバーブリッジ
シティ側とノース・シドニーを結ぶ橋で、全長は1149m。世界2位の長さで、こちらもシドニーの象徴として知られています。ハーバーブリッジのアーチを上るアクティビティもあるので、気になる方はトライしてみては?!

ブルー・マウンテンズ国立公園

オーストラリアニューサウスウェールズ州の国立公園。砂岩の絶壁、ブッシュランド、滝、ユーカリの林があり、自然と調和したアクティビティを楽しめます。

ボンダイビーチ

オーストラリア・シドニーのボンダイビーチ
シドニー市内から7kmほど、時間にして30分程度でアクセスできるボンダイビーチは、オーストラリアでもっとも有名なビーチとして知られています。この他にもマンリービーチ、パームビーチ、クージービーチ、クロナラビーチなど、沢山の絶景スポットがあります。

ダーリング・ハーバー

水族館や動物園、ショッピングセンターが集まるシドニーきってのアミューズメントエリア。夜になるとビルがライトアップされ、煌びやかでゴージャスな街へと大変身します。雰囲気良い、レストランやバーも豊富なエリアです。

クイーン・ビクトリア・ビルディング

オーストラリア・シドニーのクイーン・ビクトリア・ビルディング
大時計や19世紀のらせん階段、モザイクの床やステンドグラスなどの優美なインテリアが有名な歴史的建物です。オシャレなブティックやお店が200集まった大型ショッピングセンター。優雅な買い物のひと時を過ごしてみては?

シドニーの魅力3:治安が良く安心して過ごせる

留学中を決めるにあたって気になるのが、治安です。ビジネスインサイダー記事には、シドニーは6番目に安全な都市として取り上げられています。(参照)
オーストラリアの公共交通機関(長距離のものを除く)では昼間でも基本的にアルコール摂取や飲食が禁止されています。また、交通警察スタッフが乗車した車両もあるので何かあってもスグに対応できる環境が整っています。さらに駅に安全監視カメラを設置するなど、防犯対策に力を入れているので、比較的安心して過ごすことができると言えるでしょう。
ただしやはり、日本と同じ感覚で出歩くのは少し危険です。例えばダーリング ハーバー南側は女性であれば夜の1人歩きは避けたい場所ですし、キングクロスは夜になると危険地帯、ジョージ ストリート南側は昼間でもスリやひったくりの多い場所として知られています。
カバンは開けたままにしない、ほんの数メートルの距離でもカバンを置きっぱなしにしない、人気の少ない夜道の1人歩きは避ける、居眠りをしないなど、ある程度の危機意識を持って滞在したいですね。

シドニーの魅力4:交通機関・システムが充実していて便利

シドニーの市内から郊外を結ぶ公共交通機関が発達していて早朝から深夜まで足に困ることはありません。「電車、バス、ライトレール、フェリー」などが主な公共機関になります。
また、日本では地下鉄・バス・電車に乗る時に1枚で支払いができるIC カードが普及していますが、シドニーでも同じようなカードが登場しています。オパールカードという、シドニーの電車、バス、ライトレール、フェリーで利用できるプリペイド型カードです。交通機関をたくさん利用すればするほど、お買い得になる仕組みなのでシドニーで生活するならば、ぜひとも持っておきたいカードです。

シドニーの魅力5:求人募集数NO1!バイトをしやすい

シドニーは生活費が高い傾向があり、アルバイトでお金を稼ぎ生活の足しにしたいと考える方も多いです。そんな方にシドニーはピッタリの場所なんです。
シドニーはオーストラリアの都市の中でもアルバイト募集件数が最も多いので、カフェ、レストランといった接客業から、オフィスワークに至るまで様々な職種のバイトに挑戦することができます。もちろんそれまでの経験と英語力に左右されますが、アルバイト経験は立派な経歴となり、履歴書に書くこともできます。次のアルバイト探しでは+となり、より条件の良いバイトも見つけやすいでしょう。

シドニーでの留学生活の魅力

シドニーが留学先として人気の理由をいくつかご紹介します。

その1:あらゆるスタイルでの留学が可能

例えば、観光ビザでの短期留学、アルバイトの募集が多いためアルバイトと留学を掛け持ちできるワーキングホリデービザでの留学、大学・専門学校などの本格的な進路を考えたスチューデントビザでの留学と言ったように、目的に合わせて留学を検討できます。

その2:高い教育水準

海外からの学生を対象とする教育機関には政府への登録が義務づけられています。つまり、政府により教育内容や設備、サービスなどのクオリティが保証されているということです。また、シドニーの学校数はオーストラリアの中でも多いため、競争が激しく、学習意欲の強い学生が多い傾向です。世界中の学生たちと切磋琢磨したい方にお勧めです。

その3:学習コースが多彩

シドニーは学習機関が多いというともあり、小学校英語指導教師資格(J-SHINE)、英語教師資格(TESOL)、ネイルコース、コーヒー&バリスタコース、バー&カクテルコース、ナチュラルセラピー学校、音楽学校といった多種多様な専門コースや学校があります。
また、取得した資格や学位が全国的に認定されているので、編入、進学、就職を見越した学習が可能です。

その4:日本人が少ない

「留学したは良いものの、周りが日本人だらけで結局英語が上達しなかった」なんて話を良く聞きますよね。ご安心ください。シドニー市内のほとんどの学校では、日本人率は10~15%です。専門学校にもなると日本人がほとんどいないケースもあります。現地の人とコミュニケーションを取り、しっかり英語を身に付けたい方には絶好の留学先と言えるでしょう。

\ 先着5名様限定!! /

最大10,000円キャッシュバック!

往復バス代が無料※本州のみ 8周年ウェルカムキャンペーン ご利用条件を見る

トップへ

友だち追加