留学・海外旅行はWLPにお任せください!国別、年齢別、目的別で様々なプランをご用意しております。

貴方だけのオーダーメイド留学をご提案。
カウンセリングから渡航中まで一貫サポートいたします。

【2021~2022年版】サンディエゴの物価

2021年10月20日

【2021~2022年版】サンディエゴの物価

サンディエゴへ留学したい! 留学にかかる費用はいくら?

言わずと知れたアメリカ西海岸人気の観光都市、サンディエゴ。

青い空に美しいビーチと海。年間を通して暖かく雨も少ない、ザ・西海岸と言った佇まいがたまらなく魅力的な都市。

日本人にも大変人気があり、留学先として選ぶ人も後を絶ちません。

実際サンディエゴには大勢の日本人留学生が生活しており、また世界各国から学生が留学をしているため、国際色豊かな都市となっています。アメリカ人だけでなく、世界中の人々と知り合えるチャンスがいっぱいです!

留学を現実のものとするために、まず気になる点は滞在費・生活費がいくら位になるか?ということではないでしょうか?そこで今回、あらゆる観点からサンディエゴ留学に必要な費用をお伝えします!
サンディエゴのスーパーで価格をチェックする男女

サンディエゴの物価

サンディエゴは居住地としても観光地としても全米でとても人気の高い都市です。そのため物価はアメリカ全土の中でも高い方だと言われています。

最新の物価調査(Cost of Living Index)では、サンディエゴは全米で31番目に物価の高い都市となっています。

  • 1位:ホノルル
  • 2位:ニューヨーク
  • 3位:サンタバーバラ

 

ニューヨークやサンフランシスコに比べると、安いようですね。

因みにカリフォルニア州内の都市の中ではサンフランシスコやロサンゼルスなどまだまだ物価の高い都市がたくさんあります。州内の物価ランキングで言えば、7位となっています。

サンディエゴの日用品の価格は?

現地で生活していく中で欠かせない日用品は、日本と比べて安い?高い?

気になりますよね!結論から言うと、それほど変わらない、ということです。

食料品は商品により日本より高いものもあれば安い品物もあります。

例えば乳製品はアメリカのほうが安いですが魚介類は高いです。

日用品も日本と大差はないと感じます。

サンディエゴのトローリー

公共交通機関の価格は?

サンディエゴでの移動手段に公共交通機関を利用する場合、バスや鉄道があると思います。

バス片道一律$2.25。毎日使う場合は月額制のパス($72)が便利です。

トロリーはサンディエゴ市内中心の鉄道で、大人片道一律$2.50。

ダウンタウンから少し離れた場所へはCoasterと呼ばれる鉄道があります。(片道$4~5.50)

長期留学・正規留学をお考えの方は、いずれ車が必要になってくるかもしれません。
その場合は車代の他に保険やガソリン代も考慮しないといけないですね。

家賃は月額いくらくらいかかるの?

アメリカの家賃は日本に比べて割高です。留学する際に住む場所はいくつかの選択肢があると思います。

    • ①ホームステイ : $900 ~$1,500 /月 (朝夕食・公共料金込み)

 

    • ②学生寮(ドーム): $800 ~$1,800/月(公共料金込み)

 

    • ③アパート : $1,000 ~$2,000以上/月 (公共料金込み)

 

  • ④シェアハウス : $1,000 ~ $2,000以上/月

 

学生寮とアパートは一人暮らしをするかルームシェアをするかによって価格が大きくかわってきます。

また、都心部から離れればさらに家賃は安くなるでしょう。

シェアハウスは一軒家をレンタルする形なので、部屋数やシェア人数によっても価格が変わります。

留学費用を安く抑えたい場合は、郊外でルームシェアをしたり、自炊を心掛けるといいですね。ホームステイであれば食費や光熱費の費用が抑えられます。

サンディエゴの街並み

学費・授業料は?

通いたい学校によっても受ける授業や単位数によっても価格は異なります。

語学学校の場合、約$1,200~$2,000/月

このくらいを想定しておいてください。

その他、セメスターごとに教科書代や入学金なども必要になってくると思いますので、少し余裕をもってお金の用意をしておきましょう。

その他

生活必需品以外にも、せっかく海外生活をしているんだからサンディエゴライフを満喫しないと損!ですよね?

友達との交際費や旅行費、外食だってしたいしたまにはお買い物も…。節約生活も大切ですが、留学生活でしか経験できないことにもチャレンジしたい!と考えているなら、余分のお金を貯めておくことをお勧めします!

まとめ

結局のところ月にいくらかかるの?ということでまとめてみました。

※注)あくまでも目安です。個人差・生活の仕方で価格は変化します。

学費:$1,200 ~$2,000

家賃:$800 ~$2,000

生活費:$800 ~ $1,500以上


合計:$2,800 ~ $5,500 以上

※上記の価格には入学金やビザ取得代、航空券代、保険代など一括で支払う金額は含まれておりません。

※生活費は食費がかかる人、観光にお金をかける人など個人差がかなりあります。

工夫をすればかなり節約もできるし、逆にもっとお金をかけられるのが留学費用です。

残念ながら、アメリカでは留学生のアルバイトは原則禁止されています。よってアルバイトをしなくても生活できるだけの預金額がなければビザは取得できません。

ただし、学校のキャンパス内でのアルバイトは可能な場合もあるので、少しでもお金を稼ぎたい人はキャンパス内でのお仕事を探すのもいいと思います!

留学費用の目安を事前に知ることで、準備を少しでも早く進められるのではないでしょうか?かけがえのない経験を得るチャンスが、サンディエゴにはたくさんありますよ!

サンディエゴ留学に少しでもご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

サンディエゴ留学のお問い合わせはこちらから:お問い合わせ

\ 先着5名様限定!! /

最大10,000円キャッシュバック!

往復バス代が無料※本州のみ 8周年ウェルカムキャンペーン ご利用条件を見る

トップへ

友だち追加