留学・海外旅行はWLPにお任せください!国別、年齢別、目的別で様々なプランをご用意しております。

貴方だけのオーダーメイド留学をご提案。
カウンセリングから渡航中まで一貫サポートいたします。

若干19歳からトロントの現地大学へ進学した沙羅さん。トロント進学の実体験をインタビュー!

2020年9月16日

実際に経験した人だからこそ語れるカナダ留学のすすめ!

留学先: カナダ (トロント)
留学タイプ: 学生
インタビューに答えて下さった方: 10代 女性 沙羅さん

今回はカナダのトロントで語学留学をした沙羅さんにカナダ留学についてインタビューをしました。

海外ビルボードの歌手志望、高校卒業したての好奇心旺盛な沙羅さん

WLPが今回、日本の大学進学を蹴ってカナダへ進学した沙羅さんにインタビューをしたいと思います!

これからカナダへの留学を考えている方は是非参考にして下さい。

19歳でカナダへ正規留学をする決断に至った経緯を教えてください。

英語に興味を持ったきっかけは12歳の時に出会った洋楽で、以来海外歌手のようにカッコ良く英語を発音して話せるようになりたいと思っていました。
高校生になり進路決定の時期、公立4大、私立4大、短大、全て調べましたがピンとくるところがありませんでした。というのも、私の目標はあくまで英語を話せるようになることであって、日本の大学へ進学してその目標が達成されるイメージが湧きませんでした。
そこで正規留学という選択肢を思い付き、英語の専門学校で1年間留学準備をすることに決めました。

日本の大学にいたら海外歌手になるイメージは確かに湧きませんよね!
そこで、カナダへ単身留学を決めた沙羅さんにはあっぱれです!
カナダ留学をした上でのメリットはなんでしたか?

当時は北米英語の発音が好きだったので、留学先としてイギリスやオーストラリアは考えておらず、漠然と留学=アメリカというイメージを持っていました。しかしカナダとアメリカを比較したとき、カナダに留学する3つのメリットに気が付きました。
1つ目は留学費用を抑えられるという点。19歳だったこともあり、両親からの経済的援助は必要不可欠でした。2つ目は治安が良いという点。1つ目とも関連しますが、少しでも両親に安心してもらうということは非常に重要なポイントだと思いました。そして3つ目は長期滞在しやすいという点です。アメリカは大学を卒業しても、就学期間に関わらず1年間しか就労ビザがおりません。一方カナダは、2年間大学へ通えば3年間の就労ビザを取得することができます。
以上の理由から、カナダへ留学した方が将来の選択肢が増え可能性が広がると考えカナダに決めました。

19歳の頃から沙羅さんはそこまで考えて、カナダ・トロントへ決められた沙羅さんの計画力と実行力には最近の若者には見習ってもらいたいです!
ところで現地の大学生活で苦労したことはありましたか?

語学学校で英語の勉強をする語学留学は、クラスメートが世界各国からやってきた留学生です。しかし正規留学では現地の大学へ通うため、クラスメートがカナダ人となります。勉強内容も英語ではなく、英語で専門分野を学びます。
苦労したことといえば、単純に言語の壁があるだけでなく、文化の違いによるギャップを感じることもありました。精神的な辛さもありましたが、このような経験は非常に貴重なものであり、日本では絶対に体験できるものではない!と常に前向きに考えるように心がけました。それと同時に、頑張りすぎず時には肩の力を抜くことも大切だと思います。
大学生活は楽なものではありませんでしたが、進学したことは1度も後悔していません。迷っている人がいたら迷わずおすすめします!

正規留学の場合だと、周りはカナダ人しかいないのに日本人一人で飛び込んだんですね!
すいも甘いもご経験されたと思いますが無事ご卒業されたんですね!
気になるところなんですが現地卒業後の職探しについて教えてください!

大学卒業後、正直自分が何をしたいのかハッキリ見えていませんでした。そこで考え方を変え、自分には何ができるか、どのようなスキルがあるかと考えました。語学留学や正規留学、海外生活に関してならなにかアドバイスができるかもしれないと考え、現地で日本人留学生のサポートができるようなお仕事に就くことになりました。トロントの場合、日系の仕事であれば専用の掲示板があり、そこで求人を探すことができます。ローカルの仕事を希望するのであれば、日本でも有名なIndeed等を利用するといいかもしれません。

現地の語学学校、トロントの大学、現地語学学校のスタッフ経験!
トロントに行く際は沙羅さんに尋ねさせていただきます!
ちなみに沙羅さんとしてはトロントでの生活はご満足でしたか?

トロントは日本と真逆な都市だと思っています。日本には基本的に日本人しか居ませんが、トロントは移民都市なので、本当に様々なバックグラウンドを持った人々が共存しています。自分の考えていたスタンダードが覆されることもしばしばです。違いを個性と認識し受け止める姿勢は、日本人が見習うべき部分だと思います。そのため、トロントに留学すると英語が上達するだけでなく、人間としての成長も見込めるというメリットがあります。
トロントでの生活は移民が多いのも納得の住み心地の良さでした。カナダ人もとても人が好くみんな優しいです。初めての留学だと特に不安でいっぱいかもしれませんが、トロントなら安心です。人生は一度きり!後悔しない人生を送ってくださいね!

紗良さんの熱い心しっかり受け取りました!
インタビューありがとうございました!

これからカナダへの留学を考える方にとっては、とても貴重な留学経験者の生の声だと思いますので、カナダ留学を検討されている方は是非1度WLPまでご相談下さい!

カナダ留学のお問合せはこちらから:お問い合わせ

\ 先着5名様限定!! /

最大10,000円キャッシュバック!

往復バス代が無料※本州のみ 8周年ウェルカムキャンペーン ご利用条件を見る

トップへ

友だち追加