留学・海外旅行はWLPにお任せください!国別、年齢別、目的別で様々なプランをご用意しております。

貴方だけのオーダーメイド留学をご提案。
カウンセリングから渡航中まで一貫サポートいたします。

コンコーディア国際大学、在学中のKさんにインタビューしました!

2021年10月9日

コンコーディア国際大学 学生インタビュー ショウ

カナダの大学生活ってどんな感じ?

留学の種類:大学進学
入学時期:2021年6月
インタビューを受けてくださった方:Kさん

ここ最近人気のカナダへの大学留学。コロナ対策もしっかり行い既に留学生の受け入れを開始しており、語学留学でも人気が上がってきています。ここでは、カナダのコンコーディア国際大学へ進学された、Kさんのコンコーディア国際大学での生活や授業についてインタビューをしましたのでご紹介いたします。

カナダ留学 コンコーディア国際大学

近くの公園で息抜き中のKさん

どうしてコンコーディア国際大学に入学をきめたんですか?

元々、日本の大学に入学してから留学しようと思っていたのですが、通常よりも安い金額で海外大学に行けて、そのまま卒業できることに関心を持ち入学を決意しました。

コロナ禍でカナダに到着するまでに大変だったことは何ですか?

通常の書類プラス、コロナに関する書類も集めなくてはならなかったので、それが大変でした。

ただ、私の場合には半年以上前の手続き内容でしたので、今はコロナも落ち着きだしているので、もっと必要書類なども少なくなって楽になっていると思いますよ。

ホテルでの隔離生活はどうでしたか?

正直、僕は大変でした。3日間がものすごく長く感じました…。孤独は辛いということをあたらめて感じました。なので、何回も親と連絡を取って、気を紛らわしませたね。

こういう時は、オンライン英会話とかネットフリックスなど契約しておくと、楽しみが増えて快適だと思いますよ。

ホームステイでの隔離生活はどうでしたか?

僕の場合は、ホームステイでの隔離中にホームシックになってしまったのでかなり大変でした。毎日、葛藤してましたね。隔離のきつさというよりは、全く違う文化の中に独りで身を置くことが初めてだったということの方が大きかったかもしれないですね。。。家族と日本人スタッフの安藤さんの助けが無かったら、心が折れていたと思います。感謝しかないです。本当にありがとうございました!

コンコーディア国際大学 ホームステイ

ホームステイの部屋は静かで快適でした!こんな広いベットは初めて!

オンライン早速授業が始まったけど、授業はどんな風に進むんですか?難しくはないですか?

授業は結構グループディスカッションが多く、IELTS5.5ギリギリの僕には難しく感じました。ですが、1か月も経てばなれます。もちろん、慣れるまでは一生懸命、復習や予習は欠かさず行い授業に遅れないように努力しました。

カナダの観光をしてみて、気に入った場所や日本と違う場所は何かありましたか?

ダウンタウンエリアに行った時には、綺麗な高層ビルや歴史的な建造物が立ち並んでおり、まるで博物館にいるような錯覚になりました笑。日本とはまた別の雰囲気のスッキリとした街並みは一見の価値はありますね!

天候の良さや、ダウンタウンから見える景色は日本では味わえないほどキレイで最高です!

カナダ留学 ガスタウン Gastown

バンクーバーのギャスタウン

なぜ進学先をコベントリー大学に決めたんですか?

2年目はイギリスに行こうと決めていました。コベントリー大学は、就職活動のサポートにも力を入れており、そこに一番の魅力を感じました。就職率も高く、僕自身海外で就職したいと思っているので、サポートがある事が凄くありがたいです。

最後に、これからカナダの大学進学を目指す方に一言お願いします!

英語力に自身が無かった自分でも必死になってIELTS5.5さえ取得できれば、日本の一般的な大学ではなく海外大学に進学できるのを知った時は、正直驚きました。

これからの国際社会を生き抜くためには、他の人と同じことをしてては生き残れないと強く感じます。「自分の成績や英語力なんかじゃ海外進学何て夢のまた夢」なんて思ってる人がいたら、まずは英語を本気で勉強してみましょう!英検2級の英語力が付けれれば、IELTS5.5も絶対にクリアできるはずです!

自分の人生は自分で決めるもの。自分の力を信じてぜひ皆さんもコンコーディア国際大学へ入学して世界に挑戦しましょう!

WLP編集局から皆さんへ一言

皆さん、いかがでしたでしょうか。

今回は、カナダのバンクーバーにあるコンコーディア国際大学へ進学されたKさんに海外大学の大変さや面白さをインタビューしてみました。

自分の夢に向かって1年目はカナダ、2年目はイギリスで大学に通うなんて私が学生の時には考えられなかった選択肢です。特に学歴コンプレックスがある私も、もう少し若かったら仕事を辞めてコンコーディア国際大学へ入学したかったですね…。

世界中いろいろな大学がありますが、海外大学進学に興味がある方はぜひKさんの体験を参考にしてみてください。カナダの留学情報やコンコーディア国際大学の詳細ページはぜひ、下のリンクから確認してみください。

カナダ留学やコンコーディア国際大学に関するお問い合わせはこちらから:お問い合わせ

\ 先着5名様限定!! /

最大10,000円キャッシュバック!

往復バス代が無料※本州のみ 8周年ウェルカムキャンペーン ご利用条件を見る

トップへ

友だち追加