留学・海外旅行はWLPにお任せください!国別、年齢別、目的別で様々なプランをご用意しております。

貴方だけのオーダーメイド留学をご提案。
カウンセリングから渡航中まで一貫サポートいたします。

クイーンズランド・ゴールドコーストならサーフィン留学がオススメ!

2019年7月7日

クイーンズランド・ゴールドコーストならサーフィン留学がオススメ!

ゴールドコーストのサーフスポットを超マニアックに解説!

こんにちは、本日はオーストラリアのゴールドコースト空港があるクーランガッタという地域に2年間滞在し、サーフィン留学をしていた経験者が、ゴールドコーストでのサーフィン留学の良さをご紹介したいと思います。

住んだ人にしかわからない、他にはない情報もありますのでこれからオーストラリアへサーフィン留学を行く方は是非参考にしてみて下さい!

◼︎オーストラリアを代表する世界有数のサーフポイント

ゴールドコーストへのサーフィン留学を考えている人が避けては通れないサーフポイントがSnapper Rocks(スナッパーロックス)/ D-bah(ディーバー)になります。

この2つのポイントはWCT(World Championship Tourの略で世界最高峰のサーフィンの大会の事を言います)で、1年間を通して行われるサーフィンの世界大会の第1戦の会場となっており、オーストラリアで最高の波が立つポイントになります。

Snapper Rocks(スナッパーロックス)

 
ゴールドコースト-Snapper-Rocks-スナッパーロックス

スナッパーロックスは、南風と南東もしくは東ウネリが入る時にその存在を露わにし、スナッパーロックス→レインボーベイ→グリーンマウント→キラーと日本では考えられない4つのポイント分のロングライドが可能なマジックウェーブを作り出す、オーストラリア最高のポイントビーチブレイクです。

今までこの波に乗った日本人サーファーのほとんどは、「人生でこんなに長い時間一つの波でロングライドをしたことがない」とオーストラリアの凄さを知ることになります。

D-bah(ディーバー *正式名称:デュランバ)

隣のD-bahポイントは別名”デュランバポイント”と呼ばれる場所で、オーストラリア全域でどこも波がない日でもディーバーだけは波があるという、ローカルやオーストラリアを訪れる世界中のサーファーを魅了する凄い場所でもあります。

波質はスナッパーロックスと異なり、ポイントの形が湾になっているため、割れるポイントが複数あり、最後のクローズセクションで必ず技を決められるようなビーチブレイクの波になります。

この2つのポイントは世界的に有名な”ミックファニング”、”ジョエルパーキンソン”、”ステファニーギルモア”などのオーストラリアを代表するCT選手の故郷であり、そこでサーフィンをしていると、フリーサーフィンをしているCTサーファーやその他プロ顔向けの選手を数多く見ることができます。

ゴールドコーストにはその他にも

  • ・バーレーヘッズ
  • ・ストラディ
  • ・サーファーズパラダイス
  • ・パームビーチ
  • ・ナローネック

など様々なポイントで、日本には無いクオリティの高い波でサーフィンをすることができます

これからゴールドコーストにサーフィン留学を考えている方はとにかく、Snapper Rocks(スナッパーロックス)/ D-bah(ディーバー)は☆要チェックです。

■ゴールドコーストは語学学校や大学も充実

ゴールドコーストは上記で挙げたようにサーフィンだけでなく、留学としても最高の場所になります。

サーフィンと一緒に英語力も付けたいというなら、サーファーズパラダイスにはEC EnglishBrownsというオーストラリアの中でも特に評判の良い学校があり、世界中の様々な国からの留学生と友達になることができます。

大学で勉強をしたいという方には、上記で説明をしたスナッパーロックスとディーバーがあるクーランガッタ(Coolangatta)という場所にオーストラリアの国立大学
Southern Cross University
や、サーファーズパラダイスにGriffith University、またバーレイヘッズの近くにBond Universityという大学があるため、サーフィンをしながら海外大学を卒業するという夢ももちろん叶えることができます。

学校の授業が始まる前の朝一や、学校終わりの夕方に1ラウンドなど、海と街が近いため自分の好きな時にサーフィンに行ける夢のような生活が送れます!

ゴールドコーストで海とともに生活

■ワーキングホリデーでもサーフィン留学は可能

そして更にゴールドコーストのサーフィン留学での魅力が、ワーキングホリデーでアルバイトをしながら好きな時にサーフィンに行ける事です。

ゴールドコーストはオーストラリアの中でもリゾート地にあたり、観光系の仕事が豊富です。

日本人経営のレストランやホテル、旅行関係、留学エージェントなど、リゾート地を活かした仕事に就くことができます。

そのため、仕事が始まる前に、仕事の休憩時間に1ラウンドなど、自分の好きな時に海に行け、更に生活費も稼ぐことができます。

もちろんワーキングホリデーは4ヶ月間学校に通うこともできますので、働きながら、学校に行きながら、海とともに生活をする、サーファーにとって最高のサーフィン留学ライフを送れる場所になります!

ゴールドコーストでサーフィン留学!

いかがでしたでしょうか。

ゴールドコーストのサーフィン留学はこの他にも色々と楽しいことがあり、サーフィンの後学校の友達とBBQをしたり、車で遠出をしたり、サーフキャンプをしたり、夜の街でパーティに参加したり、動物園でコアラを抱っこしたりと、サーファーにとって夢のような生活が送れます。

これからゴールドコーストでサーフィン留学を考えている方は、是非一度足を運んで頂ければと思います!

ゴールドコーストサーフィン留学のお問い合わせはこちら:お問い合わせ

\ 先着5名様限定!! /

最大10,000円キャッシュバック!

往復バス代が無料※本州のみ 8周年ウェルカムキャンペーン ご利用条件を見る

トップへ

友だち追加