留学・海外旅行はWLPにお任せください!国別、年齢別、目的別で様々なプランをご用意しております。

貴方だけのオーダーメイド留学をご提案。
カウンセリングから渡航中まで一貫サポートいたします。

コロナ禍の留学なら隔離待機なしのマルタ留学がおすすめ!最新情報をまとめました

2021年11月2日

コロナ禍の留学ならマルタ!

こんにちは。
日本国内ではワクチンの接種が急速に進み、収束の気配も見えて来たコロナウイルスですが、まだまだ世界的には厳しい状況にある国も多く、留学を諦めた人も多いのではないでしょうか?
コロナ禍においては、マルタへの留学が非常におすすめです。
留学の時には気になるコストや治安だけでなく、感染症対策における安全性や、利便性においても素晴らしいのがマルタ共和国です。
今回はマルタの最新のコロナ事情や、留学における手続きなどをご紹介します。
コロナ禍でも留学したい!と考えている方はぜひ参考にしてみて下さい。

マルタのコロナの感染状況は多い?

マルタのコロナの近況イメージ
マルタのコロナの状況はどうなっているのでしょうか?
マルタ共和国はイタリアのシチリア島の南に位置する小さな島国で人口は約51.46万人、人口密度は1375人/km2という小さな国ですから、コロナ対策は非常に行き届いています。
東京23区の人口密度は1万5,475人/km2ですから、密になる可能性も東京よりぐっと低くなります。
2021年6月の時点で新規感染者は10名以下の日が続いており、ワクチン接種率も2021年9月には世界1位となっています。
2021年10月27日の時点で81.4%が接種を終えるなど、小規模な島国の利点を活かし、コロナ対策においては非常に安全度の高い国と言えるでしょう。
 

マルタは隔離待機なしで入国可能!

ノーマスクでマルタ島を楽しむ女性
こうした順調な感染症対策が功を奏し、2021年11月1日現在、マルタはワクチン接種証明があれば、隔離待機なしで入国可能となっています。
10月後半も、マルタにおける新規感染者の数は15名前後と感染状況も落ちついています。
ワクチン接種者は、学校での対面授業に参加することが可能になるなど、充実した留学生活を送ることも可能です。

マルタの留学に必要な手続きは何?到着後の生活は?

マルタのコロナ対策一覧
マルタに到着後、隔離なしで留学生活をスタートするには、


1.まず日本でコロナウイルスのワクチンを2回接種し、接種証明書を貰う。

2.VeriFLYアプリをダウンロード(Apple Store,Google Playからダウンロード可能)し認証する。


この2つが必須となっています。
どうしてもワクチンを接種できないという場合は、渡航前に鼻咽頭のPCR検査を受けた上で、到着後に14日間指定のホテルでの隔離をする必要があります。
また、ホテル滞在費の1400ユーロは自己負担です。
また、到着後は公共エリアでのマスク着用が義務づけられています。
ですが、ビーチやプールなどでは「推奨」となっているので、感染対策を十分にとることは大前提ですが、マルタの綺麗な海を満喫することができそうです。
一方で、現在感染状況は比較的落ち着いているマルタですが、デルタ株が蔓延した際には、パーティなどでのクラスターも発生したことから、プライベートでの6人以上の集会は禁止されています。
語学留学生が羽目を外したことによるクラスターが問題視されたこともあったようなので、人口の少なく、安全な島だからこそ、当事者意識を持ってしっかり感染対策をすることが重要です。
※感染状況により、規制は変わる可能性ががあります。
最新の情報を必ず確認してください。

コスパも治安も最高!マルタ留学

マルタ留学のコストパフォーマンスの良さを表すイメージ
コロナ禍でも安心して留学できるマルタですが、実はコスパも治安もよく、過ごしやすいという、コロナ対策以外も非常に魅力的な留学先です。
特に若い女性は治安が気になるところですが、マルタはヨーロッパ36ヵ国の中で3位の犯罪率が低さを誇るなど、治安の良さもトップクラス。
リゾート地ということもあり、現地の人たちもおおらかですし、女性の一人歩きもできるくらい安全な国であるいいと言われています。
また、なんといってもコスパがいいのがマルタの最大の魅力です。
物価もイギリスの約1/2で、滞在費用も抑えられますし、留学費用も3ヶ月約32万円〜というプランもあったりと、格安留学のフィリピンよりもお得に留学できてしまいます。
日本人の間ではまだまだマイナーな留学先ということもあり、日本人留学生は少ないため、ストイックに語学の勉強ができることや、1年中過ごしやすい気候、美しい海岸や街並み、見ているだけで癒される猫たちなど、マルタの魅力はまだまだたくさんあります。
コロナが収束すれば、ヨーロッパの国々へアクセスがいいため、留学中にヨーロッパ旅行を楽しむことも可能です。
かつて留学先として人気だったオーストラリアやニュージーランドは入国が厳しく規制されたりと、海外留学が難しくなっている昨今、ぜひ留学先にマルタを検討して見てください。



もっと詳しいIELS学校情報やマルタのエリア情報についてはお気軽にWLPまでお問い合わせください!
知識豊富にサポートさせていただきます!:お問い合わせ

\ 先着5名様限定!! /

最大10,000円キャッシュバック!

往復バス代が無料※本州のみ 8周年ウェルカムキャンペーン ご利用条件を見る

トップへ

友だち追加